スマホで撮った自撮り画像をかわいくオシャレに加工。そんな写真をSNSで見かけることも当たり前になってきました。
そこで今回は、223人の10〜20代女子を対象に「写真加工」について調査を実施。皆さんのスマホには、写真加工用のアプリが入っていますか?

161028_decophoto_1

まずスマホで撮った写真を加工したことがあるか調査したところ、「加工したことがある」と答えた方が77.1%。若い女性にとって、写真加工は今や当たり前になっていると言えそうです。

161028_decophoto_2

では、どんな加工をすることが多いのでしょう。最も多く支持を集めたのが「フィルター」の83.7%でした。ワンタッチでアースティックにもキュートにもなるフィルターは、確かに便利!またオリジナリティを発揮できる手書き文字や落書きも、65.2%と高い人気となりました。

161028_decophoto_3

なお今回の調査で、人気ナンバーワンに選ばれた写真加工アプリは、手書き文字も書き込める「PicsArt」でした。この「PicsArt」は、世界で3億人以上がインストールしたアプリです。日本でもその人気ぶりは変わらないようですね。

161028_decophoto_4

そしてこの「PicsArt」をはじめ、最近ではSNSと連動している写真加工アプリも増えています。加工した写真をどうするか調査したところ、「Twitterに投稿する」派が40.7%、「Instagramに投稿する」派が27.3%。画像加工とSNSの親和性の高さが伺える結果となりました。

161208_decophoto_5

また、写真加工をしたことがある3人に1人がスタイラスペンで手書き文字や落書きをしているという結果になりました。スマホの小さな画面に指で文字を書こうとすると、書きにくくてイライラすることもありますが、スタイラスペンは細かい文字やイラストを描くときには非常に便利です。

161028_decophoto_6

お店に並ぶたくさんのスタイラスペン。どれがいいのか迷ってしまいますが、ペン先が細いものが人気の様子。ペン先が太いとディスプレイとの設置面が見づらいという弱点もあります。また、普段使い慣れているボールペンのように書けると、ストレスなくたくさん文字を書くことができます。

中でもiPhoneで使えるペン先の細いスタイラスペンをお探しという方にオススメなのが「Bamboo Fineline」。ボールペンのような細いペン先で、オリジナリティあふれる写真に加工して楽しんでみませんか?

161207_decophoto_7

 

Bamboo Finelineの詳細をみる

ワコムストア