文房具好きはどこの県?
文房具購入金額、ベスト3県を発表!

日々の生活に欠かせない「文房具 」、日本の中でいったいどの県民がいちばん使っているのでしょうか。今回は、2014年の1年あたり世帯別購入金額を比較してみました!

結果は・・・第1位 香川県 8607円!第2位 富山県 8405円、第3位 岡山県 8294円という結果に。逆に、あまり文房具は購入しない県は青森県が第1位 3903円。香川県と比べると1世帯あたり約5000円近ーい差があるというのは驚きです。

making_ideas_vol1_01

また、昭和の時代には考えられなかったデジタルアイテムが当たり前のものとなってきている現在、文房具業界においても進化が始まっています。

昭和の文房具といえば、たとえばロケット鉛筆(Bensia社 )やジャポニカ学習帳(ショウワノート株式会社 )。もちろん現在でも使われていますが、鉛筆やペン、ノートは驚きの進化を遂げていました。そこで、ペンとノートの歴史を振り返ってみましょう。

making_ideas_vol1_02

スマホやタブレットを操作したり、そのまま書き込むこともできるスタイラスペン、紙に書いた文字をその場でデータ化できる電子文具。文房具のデジタル化も、今やここまで進んでいました。今後どうなっていくのか、目が離せません!

ボタンを押すだけでアナログからデジタルへ。Bambooスマートパッドの詳細はこちらから。

Learn More