毎日の仕事や家事、育児等で忙しい日々を送っている皆さん、1日が24時間では足りないと思ったことはありませんか?

「時間」に関する調査を実施。時間ができたらしたいこと、時間が足りない理由などを20歳から49歳までの社会人363名を対象に調査してみたところ、面白い結果が得られました。

まずは、「時間が足りない(もっと欲しい)と思うことがある」と回答した人は、87.3%という結果に。何かと忙しい現代社会では、大半の人が時間を必要としていることがわかりました。

次に、時間ができたらしたいことを調査すると、「睡眠」と答えた方が78.2%という結果が。日々の忙しい仕事をこなす上でも、睡眠不足は大敵。睡眠時間を増やしたい人が8割近くにのぼりました。続いて「趣味」と答えた方が62.8%とこちらも半数以上を占めました。

170116_CS5_GoT_1

続いて、時間がなくて、つい後回しにしてしまうことがありますか?という調査に対して、「はい」と回答した人は77.7%という結果に。やりたいことや、しないといけないことが、時間が原因でおざなりになっている人は少なくないようです。

では、その時間が足りない主な理由は、何なのでしょう?こちらも調査してみました。すると、やはりビジネスマン。「仕事量」と73.5%が回答。続いて、「時間の使い方」38.5%、「家事」36.3%という結果に。このほかには、現代人ならではの「SNSを見てしまう」という回答も見られました。すでに抱えている多くの仕事に、更に他の理由も組み合わさって、時間が足りなくなっている人もいるようです。

 

170116_CS5_GoT_2

そこで、社会人の7割以上が、時間が足りない理由として回答した「仕事」の中で、もっと時間が短縮できたらいいと思うことを調査すると、「資料・企画書作り」と回答した人は、63.5%という結果に。丁寧に作成することで、時間をかけようと思えばいくらでもかけられる資料や企画書作りの時間を短縮したい人が過半数を超える結果となりました。続いて、「社内会議」37.3%、「他社との打ち合わせ」19.7%と、自分で時間のコントロールをすることが難しい業務が続く結果となりました。

そこで最後に、仕事の効率化ができるシステムやアイテムがあれば、欲しいと思いますか?と聞いてみると、「はい」と答えた方が76.3%という結果に!

 

170116_CS5_GoT_3

そんな、忙しい社会人の仕事効率化にオススメなのが、Bambooスマートパッド。

Bambooスマートパッドは、紙に書いた手書きのメモや図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化。思いついたアイデアをササッとメモしておけば、後から編集も簡単にできます。描いた図やメモを資料に盛り込むことも。手書きメモはテキスト変換もできるので、手書き文字は資料に使えない…といった心配もありません。また、作成に時間がかかる議事録も、その場で書いたメモをテキスト変換してチームメンバーと共有したり、商談など他社との打ち合わせ内容をメールで即座に上司報告したりと効率的に情報共有することができます。ちょっとした工夫で作業時間を短縮し、空いた時間を有効に使うことができます。

170116_CS5_GoT_4

限られた時間を、Bambooスマートパッドで最大限効率化して、できた時間で、今度は自分のやりたかったことを、叶えてみませんか?

 

Bamboo スマートパッドの詳細をみる

ワコムストア