今年も残すところあと1ヵ月。そして12月はボーナスの時期です。何に使おうか色々と考え始めている方も多いのではないでしょうか?今回は、ボーナスの使い道の実態を、年収1000万円以上の165人の働く男女を対象に調査しました。

調査結果によると、ボーナスの使い道で一番多かった回答が「貯金」(57%)でした。以下、「旅行」(32.7%)、「ツール購入やセミナーなど自己投資」(24.3%)という回答順になりました。

つい必要のない買い物などボーナスを無駄遣いをしてしまったという人も多いのではないかと思いますが、今回の調査結果でも過去にボーナスの使い方に後悔したことがあると答えた人が47.9%もいました。半数近くの人がボーナスの使い道に苦い思いをしたことがあるようです。

ちなみに、最も後悔した使い方には、49.4%が「ブランド品や車など高価な買い物」と回答しました。

それとは逆に、よかったと思うボーナスの使い方については、「自己投資」、「投資」、「貯金」という答えがありました。中には、貯めるばかりでなく少しくらいはご褒美に使うのもいいのではという意見もちらほら見られました。

自己投資(ビジネスツール含む)が成功につながったと思うと回答した人は、60.6%でした。ビジネスで成功する人の多くは、何かしらスキルアップにつながるものへ自己投資をしてきているのではないでしょうか。また、82.4%の人が、効率的な情報整理やアウトプットがビジネスにおいて大切だと思うと答えています。

その理由として、「理解力が高まる」(48.5%),「企画やアイデアが生まれやすくなる」(43.4%)「課題に気がつける」(40.4%)ということが挙げられていました。顧客との商談、企画やアイデアを考える時など、あらゆる場面で情報の整理やうまくアウトプットをできる人は、年収1000万円以上に近づいているかもしれません。

そこで、実際に年収1000万円以上のビジネスで成功している皆さんに「記録した情報がうまく整理、アウトプットできるツールがあれば活用したいと思いますか?」と聞いたところ、76.4%の人が「思う」と回答しました。

そこで、おススメなのがBambooスマートパッド。
Bambooスマートパッドは、紙に書いた手書きのメモや図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化することができます。データはタグ付けやキーワード検索もでき、情報整理しアウトプットするうえでとても役立ちます。また、その場で書いたメモをテキスト変換してチームメンバーと共有したり、商談など他社との打ち合わせ内容をメールで即座に上司に報告したりと効率的に情報共有が可能です。ビジネスのあらゆるシーンで役立つアイテムです。

ボーナスの使い道に悩んでいる方。スキルアップの為にビジネスツールを購入するなど自己投資に使ってみてはいかがでしょうか。

 
スマートパッドの詳細をみる>>
ワコムストア>>